So-net無料ブログ作成

ダイエット [日記]

を本格的にスタートさせようと決意した今日この頃です。

今日も1日お疲れ様でした。

最近は仕事が遅い日が続き帰っても寝るだけの日々を繰り返していました。
なのでダイアリーの更新も中々出来ずに早いもので2日間です。。。

先程ダイエットについてテレビ番組で特集されていたのを見ましたが
その内容が今まで私が把握していた知識と全く違うものが放送されていて驚きました。

私は今まで運動が大好きだった事もあり、身体に対する
トレーニング論や栄養学を好き好んで勉強してきました。

ジムに通っていた時期もあり、その時は私なりのルーティンを持っており、トレーニングの
順番は決まっていました。

まず初めに必ず有酸素運動を軽く行い身体を温めます。
その次に温まった身体をストレッチして伸ばしていきます。
そこから無酸素運動を行い、最後に有酸素運動、ストレッチをして終了。


これが毎回の私のトレーニングルーティンです。

しかし今日放送されていたテレビ番組では、
実は運動前のストレッチはダイエットには良くないとの事でした。


なぜ??


ストレッチというのは身体をほぐして疲れにくく、良く動く身体に仕上げる事を
目的としている。との事。簡単に言うと燃費のいい身体に仕上げている状態です。


つまり試合前のアスリートには間違いなく必要な行動ですよね?
疲れにくく、エネルギーを消費し辛くするので。

ではダイエット中の人が同じことをやるのはどうでしょう?


明らかですね。消費しにくくするのでは目的が違います。
つまりダイエット中の人は燃費の悪い身体を作ってから
トレーニングに臨むのが効果を最大化するポイントなのです。

結論としてダイエットするならトレーニング前の柔軟体操は程々に、あまりしない方が
実は効果が出易いというもの。


今までの私の考えが一気に崩された瞬間でした。
凄く参考になったのでこれで直ぐに痩せれるよう努力したいと思います。


スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました